「平和」という木に 「教育」という水を

「平和」という木に 「教育」という水を

2021.02.16

【訃報】平凡社の創業者・下中弥三郎氏の孫・大西とく様

<h1>【訃報】平凡社の創業者・下中弥三郎氏の孫・大西とく様</h1>

平凡社の創業者・下中弥三郎氏の孫・大西とく様が、令和3年1月20日に老衰でお亡くなりになりました(享年99歳)。

大西とく様は、大正12年、弥三郎生誕の地兵庫県今田村立杭(現丹波篠山市)でお生まれになり、同地の立杭焼を営む大西誠様と結婚されて婚家を支え、90歳を過ぎても窯に入り、お元気に作陶を手伝っておられました。

ご長男の大西誠一様は、立杭焼「丹誠窯」を主宰する傍ら、当財団と丹波篠山市が協賛する世界平和アピール七人委員会の活動を地元で支えて下さっております。

ここに謹んで大西とく様のご冥福をお祈り申し上げます。

合掌

公益財団法人下中記念財団
理事長 藤井卓也

パール下中記念館
ECアーカイブズ
百科事典情報基盤助成金
雅楽

下中弥三郎 / 下中記念財団について

本財団は「教育」への貢献を目指し、科学研究や留学生を対象とした助成から、映像記録アーカイブや百科事典の情報基盤整備まで、幅広い活動を支援しています。そして「平和」の意思をアピールし続けることに、重要な使命を感じています。

最初に戻る
心はころころするものである

下中弥三郎のことば