「平和」という木に 「教育」という水を

「平和」という木に 「教育」という水を

日本とインドの友好をめざして

EXPLORE JAPAN, EXPERIENCE JAPAN

国際的な教育助成への取り組み

下中彌三郎は、世界に多くの友人がありましたが、とりわけインドの友人たちと親交がありました。これを踏まえて当財団では、海外への教育助成としてインドで日本語を学ぶ学生を対象に、様々な支援を行ってきました。

《近日公開予定》

インド事業に関するコンテンツを順次公開する予定です。

下中弥三郎 / 下中記念財団について

本財団は「教育」への貢献を目指し、科学研究や留学生を対象とした助成から、映像記録アーカイブや百科事典の情報基盤整備まで、幅広い活動を支援しています。そして「平和」の意思をアピールし続けることに、重要な使命を感じています。

最初に戻る
教育を高めておけばその国、その民族は亡びない

下中弥三郎のことば