「平和」という木に 「教育」という水を

「平和」という木に 「教育」という水を

2022.02.21

『第60回(令和3年度)下中科学研究助成金』審査結果についてのご報告

<h1>『第60回(令和3年度)下中科学研究助成金』審査結果についてのご報告</h1>

公益財団法人 下中記念財団
理事長 藤井卓也

拝啓 当財団の事業につきましては、平素よりご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて先般来、募集の周知方に関し、各位にご協力をお願い致しておりました令和3年度・第60回下中科学研究助成金につきましては、このほど審査が終了し、別紙の通り下中科学研究助成金取得者28名に対し、助成金が贈られることに決定いたしましたので、ここにご報告申し上げます。

すでにご承知の通り、当財団は(財)下中記念財団として、昭和37年に創設されて以来、平成24年に公益財団への移行後も、全国小・中・高校等の先生方の真摯な研究の発展の一助となるべく下中科学研究助成金事業を行っております。

今回を入れて60回にわたり、計1,998人の方々に助成してまいりました。

この助成金を基に、多くの先生方が更に研究を重ね、実績を上げております。

つきましては、各位におかれましては、今回の結果の周知及び広報にご協力を賜り、取得者の皆様への励みとしていただければ幸甚に存じます。

今後も当財団の公益に資する各種事業にご支援、ご協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

敬具


第60回(令和3年度)下中科学研究助成金につきましては、当審査委員会におきまして慎重に審査いたしました結果、別記28件、28名に対し、研究助成金として各30万円を授与することに決定いたしました。

下中科学研究助成金審査委員会

委員長 青木 清(上智大学名誉教授・人間総合科学大学名誉教授)
委 員 中尾 征三(前公益社団法人東京地学協会事務局長)
 同  長尾 篤志(文部科学省初等中等教育局主任視学官)
 同  蟻川 謙太郎(総合研究大学院大学教授)
 同  園池 公毅(早稲田大学教授)


※全文はこちらからPDFにて閲覧いただけます。

パール下中記念館
ECアーカイブズ
百科事典情報基盤助成金
雅楽

下中弥三郎 / 下中記念財団について

本財団は「教育」への貢献を目指し、科学研究や留学生を対象とした助成から、映像記録アーカイブや百科事典の情報基盤整備まで、幅広い活動を支援しています。そして「平和」の意思をアピールし続けることに、重要な使命を感じています。

最初に戻る
学習権は人類の生活権の一部である

下中弥三郎のことば